トップ > 保健事業・特定健診・特定保健指導
 
 ◆特定健康診査
 40歳以上75歳未満の人を対象とし、糖尿病や高血圧症、高脂血症など、「生活習慣病」の原因となりうるメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目し、生活習慣病の予防を目的とした健診のことです。
   
 ◆特定保健指導
 特定健康診査の結果、生活習慣病のリスクが高いと判定された方へ、医師や保健師からの指導に基づき生活習慣の改善に向けた取り組みを行っていただくことです。
 
  ◆受けよう!特定健診・特定保健指導(PDF)
特定健診・特定保健指導実施計画等について
 
第3期特定健康診査等実施計画(平成30年4月)(PDF)
 
 
  ・特定健康診査及び特定保健指導の実施状況について(PDF)
 
 
 ●市町村別特定健康診査実施会場・日程等について
 
 
  お住いの市町村における健診会場・日程等については、こちらをご覧ください。
⇒ 新潟県保険者協議会ブログ
 
 
  なお、特定健康診査を受ける際には、「特定健康診査受診券」と「組合員被扶養者証」、「任意継続組合員証」又は「任意継続組合員被扶養者証」の両方を持参してください。
 
 
 ●「e-ヘルスネット」(厚生労働省 情報提供ホームページ)
  メタボリックシンドロームが気になる方のための情報提供サイトです。
 
担当課:福祉課 TEL 025-285-5414 E-mail  fukushi@kyousai-niigata.jp